伝わる名刺の作り方講座②


こんにちは!

想いを紐解き描くアトリエ

デザイナー・コーチ・画家の前川ユウです。


◎前回までの無料講座はこちら

▷ 伝わる名刺の作り方講座①



----------------------------------------

前回のおさらい

----------------------------------------


① 名刺の役割を明確にする


② 相手を明確にする


③ 伝えたい想いを明確にする



でしたね。


どうですか?

1メッセージに絞ることで、

あなたの想いが際だっていませんか?


☑︎ いや〜しぼりきれない!

☑︎ 私、まだ軸がブレてるかも


そんな方は誰かにフィードバックをもらったり

コーチングセッションなどでサポートして

もらうと早いですよ^^




ではいよいよ、、


☑︎ デザインのテンプレート選ぼう♡


と思ったそこのあなた!

まだですよ。

まだそのお楽しみは取っておいてくださいませ。

ぐっとこらえてたもう。


☑︎ え、じゃぁ何するの?


大切なことがあります。



----------------------------------------

今日、覚える重要ポイント

----------------------------------------

お客様との間の課題を明確にする


お客様との理想の未来を描いたときに

現在とのギャップや課題は何なのか?


そこを埋めるデザインができると尚よしです!



----------------------------------------

今日のワーク 3STEP

----------------------------------------

お客様との間の課題は何?


① お客様からよく質問されることは?

あなたのお仕事に対し

お客様からよく質問されることや

お客様に言われたことで「課題」「解決したい」と

感じていることはなんでしょう?


例)

以前スピリチュアルカウンセラーの方からのご相談で

「怖いことを言われそうで踏み出せない」と

お客様に言われることがあるとおっしゃっていました。


ここでの「課題」は

「セッションを受けてみるまで

どんなことを言われるかわからないのが不安がられる」

ということ。




② その課題をどうやって埋める?

上記の「課題」を例にしてみた時、

私は下記の解決策をご提案させていただきました。


解決策例)

名刺交換した時点で

セッションを受けた感覚を味わえる名刺にする




③ その課題に対するあなたの魅力は何?

上記のお客様でいくと

あたたかく優しく母性豊か、

幼少期より育まれたスピリチュアル能力など




次回は

今回の①②③にプラスして

「あるコト」を掛け合わせて

名刺の機能を設計していきます^^


本日はここまで。

続きはまたね。



想いを紐解き描くアトリエ

デザイナー・コーチ・画家 前川ユウ