コンセプト作りの大切さ

2018/12/14

 

 

 

コンセプトって、

言い換えると何でしょうか?

 

 

デザインをする上で、

コンセプトって必ず明確にする大切な部分です。

あなたはご自身のコンセプトを言葉にして

相手に手短に伝えられていますか?

 

 

私が思うコンセプトは、

その人(またはサービス、商品など)の軸・基盤となる想いだと考えています。

下地となる基盤がないと、家って建てられないですよね。

それと同じことだと思います。

 

 

すごくすごく大事な部分。だから、

お客様のコンセプトを設計していく時の力をアップデートしたいなぁと思い

改めて「伝わるコンセプトづくりセミナー」を受講してきました。

 

 

講師は「中野太智」さん。

https://03auto.biz/clk/archives/jdgvhh.html

 

プロコーチの方なんですが、

購読させていただいてるメルマガの文章がガツガツしてなくて優しさがあり、

内容もとても勉強になるので、唯一解除せずに残しているメルマガです。

ぜひ一度、ご本人にお会いしてみたいなぁと思っていたのでした。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

セミナーに参加して感じた3つのこと

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

1. 空気感を作る大切さ

 

中野太智さんの優しい笑顔と楽しい人柄のおかげか

そんな中野太智さんのセミナーだから集まる方の感じが良いのか、

会場は心地よい雰囲気で、リラックスして受講できました。

 

リラックスできると、良いアイデアがぽんと出てきたり

初対面の方とも話がはずみやすいですよね。

 

私が作っている「似顔絵名刺」も、

名刺交換の際の空気を柔らかくすることを狙って作り込んでいます。

名刺ページをみる

 

 

 

2. 対話から生まれるアイデア

 

私は自分の中に、コンセプトってある程度あったのですが

それについて他の方からフィードバックをいただいたことはなかったのです。

 

今回はこのフィードバックをいただけたことが大きくて、

どんなイメージで伝わったのか?というのが見えてきたし、

もっとこういう表現の方がぐっとくる、など

対話していく中で見つけていくことができました。

 

考えを言葉にすること、誰かに伝えてみることって大切ですね。

 

 

 

3. 深まったコンセプト

 

コンセプト、私自身、より深めることができました。

セミナーの翌日、早速ホームページの文章を大変更しています^^

 

そして

今回のセミナーで生まれた

私のコンセプトワード

 

「想い紐解くデザイナー」

 

いかがでしょうか?

コーチング要素を入れたかったのですが

私のお客様の中には”コーチング”をご存知ない方も多くいらっしゃるので

「想いを紐解く」というフレーズに置き換えてみました。

なかなかお気に入りです^^

 

 

 

 

 

(私が所属している"日本親子コーチング協会"の女性メンバーたちと中野さん / 紫の服が私です^^)

 

 

 

 

中野太智さんはこうしめくくりました。

 

「コンセプトは育てていくもの」

 

今、出来上がったコンセプトが全てじゃなく、

自分を掘り下げたり、経験する中で、

コンセプトは育っていくもの。

 

 

私もフリーランスになってから、

ホームページの中の言葉は何度も練り直して

今の形に落ち着いています。

 

でも、これが完成形ではなく、

これからも大切に育てていきたいなぁと実感しています。

 

 

 

中野太智さん無料メール講座はコチラ

Share on Facebook
Please reload

Please reload

  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
静岡県静岡市清水区  |  お問い合わせ